「デリケートゾーンの臭いに効果がある?」コラージュフルフル泡石鹸の口コミをご紹介!

コラージュフルフル泡石鹸は、女性のデリケートゾーンの臭いに効果がある薬用石鹸です!

カラダ全体にも使用できるため、デリケートゾーンだけでなく脇や足などの蒸れやすい部分の臭いにも効果があります。

ロングセラーの良い評価を得ている商品ですが、コラージュフルフル泡石鹸を実際に使用した人はどのような口コミをしているのか気になりますよね。

ということで今回は、コラージュフルフル泡石鹸に関する口コミや体験談などをご紹介していきますね!

 

コラージュフルフル泡石鹸
コラージュフルフル泡石鹸「ピンク」の画像
女性のデリケートゾーン、脇、足などの臭いや体臭を、殺菌と環境改善のダブルケアで改善してくれるのがコラージュフルフル泡石鹸になります。

洗顔にも使用できるので、顔のニキビ予防の対策としても使うことができます。

弱酸性で低刺激なので、女性、男性、年齢に関係なく使用できる商品です。

容量300ml 2,484円(税込)
容量150ml 1,944円(税込)

このような臭いは気になりますか?

暑い季節だけでなく、生理前などにもデリケートゾーンの臭いってきつくなりやすいですよね。

生理前などに臭いがきつくなるのは、血、分泌液、汗などが混ざるのと蒸れやすい箇所でもあるということで、雑菌が繁殖してしまうからです。

また、排卵日の前は女性が妊娠しやすい時期なので、それに合わせておりものが出るのですが、生理が終わった後なので残った血が酸化するなどして臭いが生じてしまいます。

デリケートゾーンから生じる臭いは、恥垢などと混ざりやすいため、特にデリケートゾーンにアポクリン腺がたくさんある場合はスソワキガになり独特な臭いがしてしまいます。

でも、コラージュフルフル泡石鹸を使えば、臭いの原因である菌が退治されるので繁殖も抑えることができます!

作用が2ステップなのは、殺菌だけでは常在菌の比率が変わらないので時間が経つと臭いが元に戻ってしまうことと、菌の繁殖を抑えるだけでは臭い自体をすぐに防ぐことができないということからです。

殺菌効果のある石鹸と聞いたら、「肌への刺激が強いのでは?」と思う人もいるかもしれませんね。

でも、コラージュフルフル泡石鹸は、赤ちゃんのお尻などにも使用できるほど刺激が低いです。

そのため、毎日デリケートゾーンやカラダを洗っても大丈夫でしょう。

また、彼氏とのひと時の直前に使うこともできるので便利ですね。

コラージュフルフル泡石鹸を実際に使用したレビューをご紹介!

コラージュフルフル泡石鹸を、実際に試してみることにしました。

まずは、1日に1回、2日ほど使ってみました。

1回目は、唇の周りは避けて使用して、洗顔をした後はキュレルを使いました。

薬用抗菌石鹸なので、敏感肌や赤ちゃんにも使用できる低刺激とはいっても、私の肌には刺激が強くて肌が荒れるかもしれないという不安がややありました。

でも、キュレルを使用して、最近の薬局系の商品は良いということを知っていたので、「そこまで肌が荒れることはないはず」という気持ちもありました。

コラージュフルフル泡石鹸で優しく洗顔して水で洗い流していたら、キュッとする良い感じがありました。

洗い上がりは、さっぱりするのにつっぱらないという感じです。

洗顔してからも、肌が荒れることはなく、頬にあった肌荒れの赤みや生理前のニキビも落ち着いていました。

唇のまだらな赤みも消えたので、けっこう私は気に入りました!

2日目は、唇にも一緒に洗うことにしました。

すると、唇まわりの皮がカサカサになってしまい、唇の輪郭の辺りにやや赤みが生じてしまいました。

また、よく湿疹が出る箇所に、小さな湿疹が少しできてしまいました。

ただ、今までと比べるとかなりましなので、悪化した感じはありません。

そのまま放置していたら、唇の輪郭の赤みと湿疹は数時間後になくなっていました。

私がコラージュフルフル泡石鹸で洗顔をするときに唇も洗うと、炎症的なものや赤みはましになるのですが、皮がむけるという結果となりました。

なので、唇にはコラージュフルフル泡石鹸はつけないようにして、ぬるま湯で流すだけにします。

でも、頬や顎にあったニキビは小さくなったので、唇以外には効果を実感できたため、唇以外に使用を継続していくつもりです。

全体的な評価として、私はコラージュフルフル泡石鹸を気に入りました。

洗顔として使うのなら、キュレルの洗顔より良い感じです。

ただ、薬用抗菌石鹸なので、健康な肌に何年間もこの商品のみ使用していくのはやや抵抗があります。

唇や肌のトラブルが改善したら「予防」「生理前の肌荒れ用」「肌にトラブルが生じたとき用」として常備しておこうと考えています。

キュレルも同じく肌トラブルが改善したら予防や肌トラブルが起きたときのために常備して、ふだんはいつものスキンケア商品を使おうと思います。

私はコラージュフルフル泡石鹸を洗顔に使っていますが、洗顔だけでなくカラダ全体にも使用できるので、「水虫予防として足だけに使用」とか「カンジダでデリケートゾーンだけに使用」という使い方ももちろんできます。

私の唇は菌が原因かどうかはよくわかりませんが、唇の赤みは少なくなったし口を動かしたときの違和感も減ったので、効果はあるような気がします。

ただ、はっきりした効果はまだわからないため、しばらく使用を継続して再度レビューをしていきますね。

コラージュフルフル泡石鹸を使った人の口コミをご紹介!

「彼氏に好きだから気にしないと言われたけど、やはり気になります」20代 女性

たまに自分のデリケートゾーンから、嫌な臭いがしていました。

でも、臭いがするのは私だけではないと思っていたので、あまり気にしていませんでした。

しかし、あるとき彼氏から臭いを指摘されたので、私のデリケートゾーンは臭いということを知ってショックでした。

彼氏は、「好きだから気にしない」とは言ってくれたのですが、やはり気になってしかたがありません。

暑い時期は特に臭いがひどくなるし、生理周期の半ば辺りでも臭いがきついです。

なので、頻繁にナプキンを取り換えたり、下着を代えたり、お風呂でも石鹸でしっかり洗ったりして努力をしていました。

でも、彼氏の一言で私のデリケートゾーンの臭いはきついということを知ったので、今までの努力では足りないということがわかりました。

なので、私は何か臭いに効果があるものがないかと商品を探し始めました。

コラージュフルフル泡石鹸にたどり着くまでにたくさんの商品を試したのですが、臭いを抑える効果は同じくらいあっても、刺激が強くて肌が荒れたので使用を中止したものもありました。

低価格の商品もたくさん使ってみましたが、やはり効果や肌への刺激は値段なりのものだと感じた商品がほとんどでした。

様々な商品を使ってコラージュフルフル泡石鹸に決めた理由は、低刺激で安心して使える商品だからです。

私は敏感肌で、特に季節の変わり目には肌がカサついてしまいます。

また、ちょっとでも油断したら背中にニキビができることもあります。

カラダを洗う石鹸は毎日使用するものなので、効果や値段も大切ですが、私はやはりカラダへの影響が最優先です。

使用するごとに肌が荒れてしまう石鹸は、誰も使い続ける気はしませんよね。

コラージュフルフル泡石鹸は、無香料なので石鹸の香りで臭いをごまかすものではありません。

なのにコラージュフルフル泡石鹸で洗うと、デリケートゾーンの臭いが瞬時に消えるので素晴らしいです。

また、洗ってしばらくたつとたまに臭っていたデリケートゾーンの臭いも、かなり減っています。

なので私は、コラージュフルフル泡石鹸を使い続けているのです。

コラージュフルフル泡石鹸は、決して低価格の商品ではありません。

でも、トータルで考えてみるとお得な商品だということがわかります。

さらに、容器の見た目は一般的なボディソープなので、隠すことなく置くことができます。

私は家族と一緒に住んでいますが、浴室にコラージュフルフル泡石鹸を置くことができるので助かっています。

「なんだか減るのが早いな」と思ったときがあったのですが、実は父が勝手に使用していたことがわかりました。

父もコラージュフルフル泡石鹸が気に入ったので、今は父がコラージュフルフル泡石鹸の支払いをしてくれています。

コラージュフルフル泡石鹸は、男性にも向いているのですね。

話しを元に戻します。

私がコラージュフルフル泡石鹸で実感した効果についてですが、デリケートゾーンの臭いは完全に解消してはいません。

ただ、彼氏の反応はとても良かったです。

彼氏は、私がコラージュフルフル泡石鹸を使用していることを知りません。でも、彼氏の反応がすごく変わったので、とても嬉しいです。

デリケートゾーンだけでなく脇や足などにも使用できるので、私はカラダ全体にも使用しています。

 

「デリケートゾーンのかぶれに悩んでいました」30代 女性

私は生理のときの症状がひどいので、母も心配していました。

血の量が多いし、カラダが数日間だるくなります。

そして、ふだんはほとんど臭わないのに、生理になるとデリケートゾーンの臭いが気になります。

また、デリケートゾーンがよくかぶれることにも悩んでいます。

肌はそんなに弱いとは思いませんが、きっとおりものや血の量が他の女性より多いのでかぶれてしまうのだと思います。

生理用ナプキンも、1日に何度も交換しなくてはいけません。

でも、かゆみがあるだけで特に重い症状ではないし数日間我慢したら良いので、特に対策はしていませんでした。

そんな私がかぶれ対策をしようと思ったきっかけは、友人から「デリケートゾーンが荒れると、病気や性病などにかかりやすい」と聞いたからです。

できるかぎり清潔にはしていたのですが、分泌する液が多いので菌が増えやすい状態になってしまうのだと思います。

また、デリケートゾーンのかゆみは我慢したら良いのですが、できればかゆみのない生活を送りたいものです。

なので、コラージュフルフル泡洗顔を買ってみることにしました。

どうしてコラージュフルフル泡石鹸を選んだのかというと、ネット上での口コミの評価が高かったのと、母が持田ヘルスケアの別の商品をずっと使っているので信頼感があったからです。

コラージュフルフル泡石鹸の効果は、使用して最初の生理が来たときに感じました。

いつもはかゆくなる箇所がかゆくならなかったので、驚いてしまいました。

もうデリケートゾーン用のかゆみ止めの薬を使用する必要がありません。

私がコラージュフルフル泡石鹸を使用するのは、生理前後と暑い時期だけなので、中身がなかなか減りません。コスパの良い買い物ができました。

 

その他のコラージュフルフル泡石鹸の口コミをご紹介!

高い評価の口コミと低い評価の口コミの両方を参考にして、購入を考えてみてくださいね。

コラージュフルフル泡石鹸の低い評価の口コミ

「無香料なので、使用感がよくわからなくて苦手です。」
「もっと肌に優しい商品だと期待していました。」
「部分的に肌が乾燥してしまいました。」
「肌がピリピリするので、合いませんでした。」

「泡がすぐになくなるので、使用感が好きではありません。」

 

コラージュフルフル泡石鹸の高い評価の口コミ

「デリケートゾーンの臭いを改善するために購入したのですが、今はカラダ全身に使用しています。」
「腟カンジダによくなるのですが、コラージュフルフル泡石鹸を使うとかゆみが落ち着くので助かっています。」

「吹き出物にも効果があるので気に入っています。」
「デリケートゾーンが荒れていたのですが、穏やかになりました。」

「本当に体臭が消えたので、驚いています。」

 

コラージュフルフル泡石鹸の主な成分とその効果

コラージュフルフル泡石鹸は、低刺激でいろいろな方面に殺菌効果があるので様々なことに利用できます!

コラージュフルフル泡石鹸が弱酸性なのは、できるだけ人間の皮膚に近い成分にするためです。

コラージュフルフル泡石鹸に配合されているミコナゾール硝酸塩は、医療の場では水虫、カンジタ症、いんきんたむしなどの治療に利用されています。

また、カビ菌の発生や増殖を抑制する効果もあります。

赤ら顔や若年性の脱毛症を生じる脂漏性皮膚炎対策のシャンプーなどにもよく用いられています。

もう一つの主な成分のイソプロピルメチルフェノールは殺菌作用があるので、医薬品として消毒薬や軟膏に利用されています。

医薬部外品では、ハンドソープなどに配合されている成分になります。

両成分とも低刺激なので、赤ちゃんや高齢者でも使用することができる商品です。

男性は女性が思うよりも女性のデリケートゾーンの臭いに敏感です。
男性にとっては嗅ぎ慣れていない臭いなので敏感なのかもしれませんが、口に出して指摘する男性は少ないです。でも、内心がっかりしているので、デリケートゾーンの臭いには気をつけたいものですね。

女性は、生理中になると精神的が不安定になりがちで、人から臭いと思われたくないので、生理が始まると人との関係を避けてしまう女性もいます。

また、生理でなくても自分のデリケートゾーンの臭いが気になって、男性に臭いと思われるのが不安で恋愛に消極的になる人もいます。

実は、私も生理のときは人にあまり会いたくありません。

デリケートゾーンや体臭がなくなれば、人と前向きにコンタクトができるし、相手と近い距離で話しをすることもできるでしょう。

私も臭いが負い目になる気持ちがよくわかります。

 

コラージュフルフル泡石鹸のダブル効果!

持田製薬グループの持田ヘルスケア株式会社が、コラージュフルフル泡石鹸を作りました。

コラージュフルフル泡石鹸は、デリケートゾーンの臭い対策のための泡石鹸として販売されていますが、蒸れやすい足や脇にも使うことができる商品です。

デートなどをしているときに彼女から蒸れた臭いがすると、男性はがっかりしてしまいます。するとせっかくのデートの雰囲気が、台無しになることもあるでしょう。

なので、私はデート前にはスプレーなどで臭い対策をしていますが、何か他に良い対策がないか考えていました。

体臭が生じる原因は色々あり、ホルモンバランスの乱れ、食生活の乱れ、ストレスなども臭いの原因になります。

デリケートゾーンの臭いは個人差が大きいし、これが原因と言えるものはありません。

デリケートゾーンは通気性が良くないし液体がいつも分泌している部分なので、菌が繁殖しやすい場所となっています。

この点は女性に共通することですね。

でも、臭いを気にしてデリケートゾーンをゴシゴシと擦って洗うと肌の角質層が削られてしまいます。

また、ゴシゴシと擦って洗うと、刺激によってデリケートゾーンに黒ずみができる原因にもなってしまうでしょう。

デリケートゾーンは、角質層が薄いのでまさにデリケートで繊細な箇所です。

そのため、ゴシゴシ洗ってしまうのはNGで、刺激の少ない石鹸で優しく洗うのがベストなのです。

ゴシゴシ洗うのがNGというのは最近よく言われていますが、それでもまだやめられない人がたくさんいますね。

コラージュフルフル泡石鹸には、細菌などの殺菌成分だけでなく、真菌(カビ菌)の増殖を抑制するミコナゾール硝酸塩も配合されています。

なので、殺菌効果を発揮して真菌の増殖を抑制しながらデリケートゾーンに働きかけてくれるのです。

コラージュフルフル泡石鹸のボトルは、ワンプッシュで泡が出てくるように作られています。

これはどうしてかというと、先程も言いましたがデリケートゾーンはできるかぎり優しく洗ってあげないといけません。

なので、泡タイプなら、肌を手で擦ることなく泡で優しく洗うことができるのです。

コラージュフルフル泡石鹸を販売している持田ヘルスケアは、女性の悩みをいつもサポートしてくれる会社です。

スキナベーブという新生児用の沐浴材や薬用化粧品のコラージュシリーズも、同じグループの商品です。

コラージュフルフル泡石鹸は無香料なので、デリケートゾーンの臭い対策の特別な石鹸を使用していることを周りの人や彼氏にばれることもないでしょう。

周りに知られることなく臭い対策ができるというのは、大きなポイントですね。

コラージュフルフル泡石鹸には、内容量が150mlで1,944円(税込)のものと内容量が300mlで2,484円(税込)のものが用意されています。

公式サイトで150mlのものを申し込むと、嬉しい「お泊りデートセット」がもらえます!

このセットには、化粧水、薬用保湿乳液、クレンジングミルク、洗顔パウダー、リキッドソープの豪華アイテムが入っているのでお得ですね。

また、公式サイトで300mlのものを申し込むと、コラージュBKが500円分もらえるのでこちらもお得です。

1mlあたりの価格でコスパを比べてみますね。

計算してみると、150mlは12.96円(税込)、300mlは8.28円(税込)となりました。

コスパをチェックした結果では、300mlのものを買うほうが大変お得だということがわかりますね!

 

コラージュフルフル泡石鹸がおすすめな人!

コラージュフルフル泡石鹸は、殺菌して菌が増えるのを抑制することで女性のデリケートゾーンを清潔にキープして臭いや不快感を解決してくれる薬用石鹸になります。

暑い季節にデリケートゾーンが蒸れやすい人や生理前後になると臭いがきつくなる人に、コラージュフルフル泡石鹸をおすすめします!

なかなか口には出せないようですが、生理前や後のデリケートゾーンの臭いを気にしている女性はたくさんいます。
持田ヘルスケアが行ったアンケートから、20代の6人に1人がデリケートゾーンのトラブルに悩んでいることがわかりました。
デリケートゾーンの臭いに悩むのは、そんなに特別な事ではないようですね。

また、20代~40代の女性へのアンケートでは、約30%の人がデリケートゾーンに関する悩みがあるということもわかりました。

デリケートゾーンのトラブルで悩んでいる女性のなんと約80%が、誰にも相談することができなくて一人でどうにかしようと対策しています。

コラージュフルフル泡石鹸は、デリケートゾーンの臭いだけでなく脇や足の臭いにも効果があります。
なので、脇や足の臭いに悩んでいる人にもおすすめです!

殺菌作用と抗菌作用のあるコラージュフルフル泡石鹸は、敏感なデリケートゾーンでも使用できるように、低刺激に作られています。

そのため、体臭予防としてカラダ全体にも使うことができるのです。

つまり、一般的な石鹸と同じように使えるということですね。

口コミでも、「コラージュフルフル泡石鹸で足を洗っています」というコメントが見られます。

足だけに使用している人もいるくらいです。

足は靴などで蒸れやすいし、汗をかく量も多い部位なので、臭いがキツくなりやすいですよね。

口コミをチェックすると、「最初はデリケートゾーンの臭いの対策として使用していたけど、気に入ったので脇、足、乳首などにも使用しています」という人がたくさんいることがわかります。

カラダの部位によって、汗腺の多さ、恥垢の出やすさ、角質層の厚さなどは異なるのですが、臭いが生じる原因はほぼ同じなので臭い対策の応用が効きやすいのです。

また、複数の殺菌効果があるし刺激の少ない泡石鹸なので、洗顔にも使用できます。

洗顔に使えば、顔のアクネ菌やカビなどの対策ができるでしょう。

ちなみに、洗顔をするときは泡を顔全体に塗るようにして、手が直接肌に触れないようにしてくださいね。

コラージュフルフル泡洗顔は、様々な状況で利用できるのでとても便利です。

さらに、コラージュフルフル泡石鹸は、加齢臭の主な原因であるノネナールも除去してくれます。

ノネナールとは、皮脂腺から分泌した脂肪酸の一部が酸化などによってできる物質のことです。

デオドラントスプレーなどで、カラダの臭いの対策をしている人はたくさんいますね。

でも、朝にスプレーをしても、夕方くらいになると体臭と汗の臭いが混ざって異なる体臭が生じてしまいます。

加齢臭は男性だけではなく、女性にもあります。

なので、女性だからといって安心することはできないのです。

年齢を重ねるとともに女性ホルモンは減ってしまうのですが、そうなると女性でも加齢臭が生じやすくなってしまうのです。

コラージュフルフル泡石鹸は、敏感肌の人や敏感な部位でも使うことができる商品なので、赤ちゃんや高齢の人でも安心して使うことができます。

つまり、コラージュフルフル泡石鹸は、家族みんなで使える便利な石鹸ということですね!

私は敏感肌なので、コラージュフルフル泡石鹸は低刺激で気に入っています。

 

コラージュフルフル泡石鹸に関する質問と答えをご紹介!

「デリケートゾーン以外にも使用可能ですか?」

はい、カラダ全体に使用できます。

デリケートゾーンの臭い対策用の泡石鹸ですが、低刺激の石鹸なので一般的な石鹸のように使って大丈夫です。

「毎日使用しても大丈夫ですか?」

はい、毎日使って大丈夫です。

ただ、デリケートゾーンは刺激に弱い部位なので、優しく洗ってゴシゴシ擦らないように気をつけてくださいね。

そして、しっかりと洗い流して石鹸の成分が残らないようにしましょう。

「生理中に使っても良いですか?」

はい、生理中でも問題ありません。

生理中もいつもと同じ使用方法で、肌に手が直接触れないようにして、泡で優しく洗ってくださいね。

「デリケートゾーンはどうしてケアが必要なのですか?」

デリケートゾーンは、下着、ストッキング、タイツなどで通気性が悪くなるし、股の形状からも高温多湿になりやすい部位です。

そのため、真菌(カビ菌)や細菌が増えやすくなってしまいます。

さらに、粘性のあるおりもの、汗、生理中の血液などによって、蒸れやすくなる箇所でもあります。

以上のことから、デリケートゾーンは他の部位より臭いが生じやすいので、他の部位よりもまめにケアをしないと臭いが生じやすくなってしまうのです。

「赤ちゃんが使用しても大丈夫ですか?」

はい、大丈夫です。

赤ちゃんのかぶれやすいお尻などに使用するのも良いですね。

オムツは、女性用ナプキンと似た仕組みでできています。

なので、空気がこもりやすいし赤ちゃんは新陳代謝も活発なので、肌が荒れやすいです。

また、ホルモンバランスが崩れやすい経産婦ケアとしても利用できます。

「フルフル液体石鹸とフルフル泡石鹸の違いを教えてください」

同じと言えば同じなのですが、使用方法が異なっています。

液体石鹸はタオルやスポンジなどで使用するのですが、泡石鹸は手に出して直接使用します。

また、フルフル液体石鹸とフルフル泡石鹸は、ほんの少しだけ成分が異なっています。

でも、主な有効成分は同じです。

デリケートゾーンや脇などの臭い対策の場合は、泡タイプであるコラージュフルフル泡石鹸のほうが良いでしょう。

「どうしてデリケートゾーンをゴシゴシ洗ってはいけないのですか?」

デリケートゾーンはとても繊細な部位なので、ゴシゴシ洗ってしまったら乾燥したり、刺激によって肌トラブルが生じたりすることがあるからです。

また、ゴシゴシ洗うとその摩擦でデリケートゾーンに色素沈着が生じてしまうこともあります。

デリケートゾーンの洗い過ぎで逆にかゆみが出たら大変です。

なので、力を入れてゴシゴシ洗うのは止めてくださいね。

「デリケートゾーンが臭うかどうか自分ではわからないので、確かめる方法を教えてください。」

一番良い方法は、家族や信頼できる友達に聞いてみることですが、恥ずかしくて聞けない人が多いです。

なので、臭いがするか確かめるためには、おりものをチェックする方法があります。

正常なおりものは透明か薄く白っぽい色です。

でも、おりものが黄色、緑っぽい、不純物が混じっている、かなり白っぽい、という場合は膣内などが正常ではないことが多く、雑菌が繁殖していることもあります。

「洗顔に使っても大丈夫ですか?」

はい、大丈夫です。

一般的な石鹸のように使用して良いので問題ないのですが、個人差があるので肌がピリピリした場合は顔への使用はストップしてくださいね。

「ニキビ予防として使うときの洗顔方法を知りたいです。」

デリケートゾーンに使うときと使用方法はほとんど同じです。

手の平に泡を取って、手が顔に触れないようにしながら、泡を顔に広げるようにして優しく洗います。

洗い流すときは、泡が顔に残らないように優しくパシャパシャとぬるま湯などをかけて泡を落としていきましょう。

顔を拭くときもタオルで優しく押さえるようにして拭いて、擦らないように気をつけてくださいね。

「どうして二キビ対策にも効果があるのですか?」

嫌な臭いを対策する殺菌効果が、ニキビの繁殖の原因であるアクネ菌にも効果があるからです。

また、殺菌効果だけでなく菌が増えるのを抑制する効果もあるので、ニキビ対策にも適しているのです。

ちなみに、背中ニキビにも効果があります。

「容器にピンクとブルーがありますが、違いは何ですか?」

コラージュフルフル泡石鹸には、ピンクの容器とブルーの容器があります。

成分、値段、効能、効果は同じなのですが、違いは公式サイトの通販での容器がピンクで、店頭で販売されるときは容器がブルーになるということです。

これだけの違いなのですが、ピンクの容器の場合は上記でお伝えしたプレゼントがあります。

コラージュフルフル泡石鹸のまとめ

デリケートゾーンの臭いや体臭は、自分ではなかなか気づきにくいですよね。

周りの人も気を使って指摘してくれないため、自分の臭いに気付かないこともあるでしょう。

コラージュフルフル泡石鹸は、デリケートゾーンの臭いに悩む人だけでなく、脇や足の臭いに悩んでいる人、顔や背中のニキビを予防したい人、いつも清潔でいたい人などにおすすめの商品です。

香料や着色料は配合されてなく、弱酸性で低刺激の泡石鹸なので、赤ちゃんや高齢の人でも安心して使うことができます。

ただ、どうしても個人差があるので効果を実感できる人とできない人がいるのですが、もし効果を実感できなくても石鹸として使うことができるので、ぜひ一度試してみてくださいね!

コラージュフルフル泡石鹸
容量300ml 2,484円(税込)
容量150ml 1,944円(税込)
女性のデリケートゾーン、脇、足などの臭いや体臭を、殺菌と環境改善のダブルケアで改善してくれるのがコラージュフルフル泡石鹸になります。

洗顔にも使用できるので、顔のニキビ予防の対策としても使うことができます。

弱酸性で低刺激なので、女性、男性、年齢に関係なく使用できる商品です。